CD情報のページへ戻る

 

日本女性作曲家の歩み 〜ヴァイオリン作品〜

平成21年度文化庁芸術祭参加作品
日本の洋楽黎明期における女性作曲家の作品のアンソロジーという明確な視座に立ち、優れた二人の女性演奏家が説得力に満ちた「音楽」へと昇華させた。
〜作曲家 池辺晋一郎〜

・幸田 延:ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番

・松島つね:「プレリュード」「ファンタジア」

・外山道子:日本民謡による組曲
       「子守歌」「追分」「籾引歌」

・吉田隆子:「お百度詣」


 印田千裕(Vn) 堀江真理子(Pf)

ジャケット画像